ルリリ・チルット・タマザラシ【ホウエン② ポケモンぽんぽん】

Pocket

ホウエン地方第2弾です。

 

【ルリリ・チルット・タマザラシ】のぽんぽんのご紹介です。

 

すべて『ぽんぽんポケモン』に載っていないポケモン達です。
本に載っているポケモン達の作り方を参考にしつつ作りました。

 

それではどうぞ〜。

 

ぽんぽんルリリ

手作り 毛糸 ルリリ

全国図鑑№298「みずたまポケモン ルリリ」です。

ルリリはぽんぽん2つで作りました。
1つはしっぽなので、本体?は1つのぽんぽんです。

シンプルな形のポケモンなので、そこそこ可愛く作れました。ただ、もう少し顔パーツを上よりにつけてもよかったなぁと……許容範囲ですが。

濃い色の毛糸だと、どうしても黒パーツがわかりづらくなってしまうのが難点です……。

 

ぽんぽんチルット

毛糸 手作り チルット

全国図鑑No.333「わたどりポケモン チルット」です。

チルットは1つのぽんぽんで作りました。

とさか?はボンドでコーティングしたんですが、コーティングが甘かったのか、張りをもたせられませんでした…。

くちばしは『ぽんぽんポケモン』のポッチャマやアチャモやポッチャマを参考にしました。

翼は羊毛で作っています。
羊毛のぽんぽんにするか悩み、結局普通にニードルで形作りました。ぽんぽんで作っても可愛いと思います。

公式よりも目が大きい感じもしますが、まぁまぁ可愛く出来ました。

 

ぽんぽんタマザラシ

手作り 毛糸 タマザラシ

全国図鑑№363「てたたきポケモン タマザラシ」です。

タマザラシは『ぽんぽんポケモン』の「マリル」を参考にしました。

口元をもっと立体的になるよう、ニードルをつかえば良かったかな、と感じました。タマザラシはまるまるしてるところがキュートなので、その感じが残るよう軽くカットしただけにしてみました。

体の模様は、羊毛でさしつけるよりもフェルトで模様の形に切って貼るほうが良かったかなぁと……目の貼り方も歪んでしまったりと、色々反省点が出まくってます。

 

 

まとめ

以上です。

ホウエンポケモンはこれで一旦おしまいです。
少ないですね……1度各地方一周したらまたとりかかる予定です。もちろん出来がひどかった子とかも作り直します。

 

次回はシンオウ地方のポケモン達です♪

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です