ぽんぽんを作るための毛糸の種類は?太さは?←基本的には好みです!

Pocket

今回はぽんぽん作りに使用する毛糸の選び方についてお話します。

こちらもどうぞ↓

 

ぽんぽんは色んな毛糸でつくれます。

その中で、以下2点が私が毛糸を選ぶときの基準にしていることです。

毛糸を選ぶ参考にしていただけたらと思います。

 

毛糸の種類はウール?アクリル?

ぽんぽんを作る毛糸は、主としてアクリル毛糸かウール毛糸があります。もちろん、それ以外もありますね。

 

そして私は、基本的にウール毛糸を使っています。

理由は、ニードルで刺して形をととのえる際にまとまりやすいから、です。
アクリルでもまとまりますが、まとまりやすさが違います。

羊毛パーツを刺しつける際にも、ウール毛糸のほうがなじみやすいです。

 

また、アクリルとウールでは風合が違います。

ぽんぽん ウール毛糸 アクリル毛糸
写真のぽんぽんは同じ太さくらいのアクリル毛糸とウール毛糸で作ったぽんぽんです。
アクリルのほうが少しバラつき感があります。

この風合がウールのほうが好みというのも、私がウールを選ぶ理由です。

コスパ的にはアクリル毛糸のほうが断然良いので、まるくつくるだけのぽんぽんや、量産したい場合にはアクリル毛糸を使ったりします(笑)

 

こんな感じで、作るもの、状況によって使い分けていくのがいいと思います。

※毛糸以外のものでも、ぽんぽんはつくることができます、それはまた別の機会にお話ししますね!

 

 

毛糸の太さは?

当サイトでは一部例外はあるものの、基本中細の毛糸を使用しています。

細い毛糸で作ったものの毛糸のつまった感じがちょうどいいからです(感覚的な話ですみません)

ぽんぽん 極太 並太 中細
極太 60回  並太 100回  中細 200回

毛糸を巻く回数によってもかわってきます。
写真のぽんぽんはポンポンメーカーで少しくぼみが残るくらいまで巻いて作ったぽんぽんです。

 

おまけメモ

毛糸の太さと号数一覧
極細:棒針0〜2号、かぎ針2/0号
中細:棒針2〜3号、かぎ針3/0号
合太:4〜5、4/0
並太:5~8号、5/0~7/0号
極太:9~14号、8/0~10/0号
超極太:15号~ジャンボ20mm、ジャンボ7~15mm
※毛糸の太さはさらに細かく分けることができます。ここではメジャーなもののみ記載しました。
なお、太さの基準はメーカーによって異なります。
基本的に、毛糸のラベルに目安の号数が表示されているので、そちらを確認して太さを判断してください。

まとめ

以上が私がぽんぽんに使用する毛糸について基準にしている点です。
それぞれ人によって好みがありますし、なにより毛糸の種類や太さ、巻く回数、サイズによってまったく違う雰囲気になるのがぽんぽんの魅力です。
色んな毛糸をためして、好みのぽんぽんを作ってみてください!

 

こちらもどうぞ↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です