trikotriさん新刊『ぬいぐるみぽんぽん』

Pocket

既にけっこう前になりますが、trikotriさんがぽんぽんの書籍『ぬいぐるみぽんぽん〜巻いて切って結んでつくる毛糸の動物たち〜』を発売されましたね!
発売後すぐに購入していたので、内容はよく確認していました。

相変わらずどのぽんぽんもとても可愛くて、みるだけでもすごく癒やされました。

 

どんな内容?

trikotri さんは『動物ぽんぽん』、『犬ぽんぽん』、『猫ぽんぽん』等、動物の頭のみのぽんぽんをメインとした書籍を最初は発売されていました。

その後小鳥の全身を作る『小鳥ぽんぽん』、そしてついに動物の全身を作る『ぬいぐるみぽんぽん』を発売されました。

こちらの『ぬいぐるみぽんぽん』では頭と体を始め、足やしっぽ、耳もぽんぽんのサイズをかえて表現しています。
ぽんぽん以外で作るパーツ等の作り方も様々な手法が載っています。

 

どんな動物が作れる?

載っている動物は、犬や猫、ウサギ等のメジャーなものから、ナマケモノやオランウータン、ハシビロコウなどのマイナーなものまで網羅しています。

先日来日して話題となった、「世界一しあわせな動物」といわれている「クオッカ」も載っています。
クオッカはオーストラリアに生息していますが、オーストラリアといえばコアラやカンガルーですよね!こちらももちろん掲載されています。

どの動物もとても可愛らしいので、どれを作るか迷ってしまいます(笑)

 

まとめ

『ぬいぐるみぽんぽん』は参考になることが数多く載っていて、私にとっては欠かせない1冊となりました(笑)

とっても可愛い作品ばかりなので、作ったらこちらに載せようと思います(本のように可愛くできるかは別として)

また、こちらの手法等を参考にして、ポケモンのぽんぽんにも手足等のパーツを作れたらいいなぁと考えています
新たに全身から作り直すか、作成してあるぽんぽんにパーツだけ取り付けるかはまだ決めていません
できているものの出来栄え、バランス等を考慮して決めていく予定です

なお、こちらの記事で私がぽんぽん作りに参考にしている書籍をご紹介しています、ご一緒にどうぞ↓
ぽんぽんを作る際に参考にしている書籍【trikotriさん他】

以上です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です