めざせネギマスター!カモネギぽんぽん【ガラル&カントー】

Pocket

今回は1/15に放送したアニポケ「カモネギ大いなる試練!」のメインになったガラルカモネギ、そしてせっかくなので一緒にカントーのカモネギも紹介します。

ネギガナイトは、アニメで進化回が放送されたら紹介しようと思います。

(本当は放送日にアップしたかったんですが、間に合いませんでした…)

 

それではどうぞ〜。

 

ぽんぽん カモネギ(ガラルのすがた)

手作り 毛糸 カモネギ ガラル

4.5cmと5.5cmのぽんぽん、そして尾羽?にはハーフぽんぽんを使用しています。

 

片方の翼にはネギをもたせたいため、ワイヤーを使用しました。

ただ、公式の持ち方のようなポーズをうまくとれませんでした……あとネギが少し長すぎましたね(笑)

 

くちばしはフェルト同士の端を縫い合わせて表に返す、という方法をとりました。

 

顔パーツのせいなのか、全体的に微妙な完成度になりました……言い訳ですが、ポケモンによってぽんぽんへの向き不向きがある気がします。

 

ぽんぽん カモネギ

毛糸 手作り カモネギ カントー

作り方はほぼガラルカモネギと同じ感じです。

 

ガラルカモネギよりは満足いく形になりました。

ただ失敗した点がありまして、右の翼のフェルトの貼り合わせが逆になってしまいました。

同フェルトがちょうどなくなってしまい、やむなくそのまま使っています……その点が心残りです。

 

基本のぽんぽんの作り方はこちら→ポンポンメーカーで!【簡単】毛糸ぽんぽんの作り方

パーツぽんぽんの作り方はこちら→手足や耳、しっぽに使える【小さいぽんぽん・細長いぽんぽん】作り方

 

【全国図鑑№083】

かるがもポケモン

●カモネギ:ノーマル・ひこう、0.8m、15.0kg

●カモネギ(ガラルのすがた):かくとう、0.8m、42.0kg

 

高さは同じなのに、重さの差にびっくりしてます……

ねぎが太くなってるのと、あとはやっぱり筋肉量の違い、ですかね(笑)

 

まとめ

以上です。

 

パーツや小物が多く、作るのに時間がかかりました(ネギが地味に大変で…)

 

フェルト同士の間にワイヤーを入れて使うのも初めてだったため、探り探りに作った感じです。

ポケモンによってはまた使うことになる方法かなと思います。

 

このガラルカモネギ回にはドテッコツやエルレイドも登場していたので、カントーのカモネギよりそちらを作るべきだったかな、と少し後悔したり……またの機会に作ろうと思います(話的にエルレイドは、再登場の予感もありますしね!)

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です