『ぬいぐるみぽんぽん』の動物part1【パンダ・コアラなど】

Pocket

『ぬいぐるみぽんぽん』で作ってみた動物ぽんぽんを紹介します。

ぬいぐるみぽんぽん』の動物part2【うさぎ・シマリスなど】

 

はじめに

【ブタ・ヒツジ・ニワトリ・コアラ・パンダ】を紹介しています。

牧場系の動物が多いのは娘が好きだからです(笑)

それではどうぞ〜。

 

ブタ


「ブタ」です。

ハサミでカットして足やお尻まわりの表現するのが難しかったです……何度かつくってみたらもう少し良くなるかな、と期待です(笑)

パーツの位置取りも重要ですね、足がちょっとバランス悪い感じになっちゃいました……

目も地味に難しいです(難しいばっかいってますね)
目打ちで毛糸をかき分けて貼り付けたつもりが、周りの毛糸を少し巻き込んでしまい、それだけでまったく違う雰囲気になっちゃったりします(無理やりはがしてマシにはなりましたが)

 

ヒツジ

「ヒツジ」です。

ブタよりはコツをつかめたのか、うまくできました!

『ぬいぐるみぽんぽん』では表面がループ状になっているループヤーンを使ってヒツジのモコモコを表現していました。その毛糸で作ってみたら、確かにいい感じにできました。
使用する毛糸で雰囲気がすごくかわって、やっぱりぽんぽんって楽しいですね!

ヒツジ系のポケモンを作ったときはモコモコは羊毛で表現したのですが、正直羊毛を巻くのに手こずっていた私としてはすごく参考になる情報でした(笑)

ヒツジモチーフのポケモンたち↓
ぽんぽんメリープ
ぽんぽんウールー

ニワトリ

「ニワトリ」です。

ブタやヒツジと大きさを合わせたいため、『ぬいぐるみぽんぽん』の記載サイズよりも1サイズ小さく作成しましたが、思ったよりも小さくならず、バランスも微妙という悲惨な形になってしまいました……
小さいぽんぽんは、毛糸の量少なくて済むというメリットがありますが、小さい分扱いづらくなって難しいです。

足のバランスもデリケートで、けっこう立たせづらいです(私の作り方が歪だったせいかもしれません)

また作る機会があれば、普通にサイズ通りに作ってみようかと思います!

 

コアラ

「コアラ」です。

鼻は羊毛で作った(『ぬいぐるみぽんぽん』ではボンテンを使っています)のですが、大きさも小さく形もいびつになってしまいました……
コアラといえばこの大きな鼻が特徴ですし、次回はボンテンを使おうと思います。

目周りのアイライン?も難しく、なんともいえない感じになりました。

 

パンダ

パンダ 動物ぽんぽん 「パンダ」です。

パンダはメインで作り方が載っているため、1つ1つの工程が写真つきで分かりやすかったです。

コアラでもそうでしたが、足のパーツを左右バランスよくつけるのが難しいです。

 

おわりに

反省点ばかりの作品になりました……

なお、これらの作ったものは娘のおもちゃになっています(笑)
ぽんぽんの強度的に、いつまでもつかひやひやして見守っています……
※ぽんぽんは繊細な作品なので、飾っておくことをおすすめします

 

上記の動物ぽんぽんの作り方が載っている『ぬいぐるみぽんぽん』を紹介しています→trikotriさん著『ぬいぐるみぽんぽん』

おまけ:ウシ

『ぬいぐるみぽんぽん』に載っていない動物なのですが、ブタやヒツジの牧場系の動物として「ウシ」を作りました。
オリジナルのため、本のものより微妙な出来に……そしてぽんぽんの模様の配分も少し失敗しました……オリジナルは難しいですね。

バランスも悪くて(よく前のめりになりかけます)、体はもう1サイズ大きいぽんぽんでも良かったなぁと思いました。

 

以上です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です