『ぬいぐるみぽんぽん』の動物part2【うさぎ・シマリスなど】

Pocket

『ぬいぐるみぽんぽん』で作ってみた動物ぽんぽんを紹介します。
『ぬいぐるみぽんぽん』の動物part1【パンダ・コアラなど】

はじめに

【キタリス・シマリス・キツネ・レッサーパンダ・うさぎ・クオッカ】を紹介しています。

パート1の子よりもあとに作ったので、うまくできた子もいれば、結局うまくできなかった子も……(笑)

それではどうぞ〜。

 

キタリス シマリス

キタリス 動物ぽんぽん 「キタリス」です。

シマリス 動物ぽんぽん 「シマリス」です。

ブタのカットでも思いましたが、カットして体にくぼみを作り前足と後ろ足を表現する、というのが大変です。

キタリスのあとにシマリスを作ったため、シマリスのほうが慣れてきたこともあり、うまくできたかと思います。

シマリスはぽんぽんでの模様づくり、アイラインが少し大変でした……次作り直したらきっとキタリスのほうが作りやすく感じるかもですね(笑)

 

キツネ

キツネ 動物ぽんぽん 「キツネ」です。

特にカットも難しくはなかったのですが、その分パーツの配置が完成度を左右するようで、結果としては及第点かな……という感じです。

牛の足先をマジックで染めるのは、こちらのキツネを参考にしました。牛の時よりうまく染められました。

 

レッサーパンダ

レッサーパンダ 動物ぽんぽん 「レッサーパンダ」です。

ぽんぽんの巻き方を失敗したようで、顔の模様部分は一部あとづけです。
耳や前足、しっぽ等のパーツにもぽんぽんを使うものばかりでとりつけが大変でした。
多少失敗点はあったものの、なかなか可愛くできました。

 

うさぎ

うさぎ 動物ぽんぽん 「うさぎ」です。

全体的にみて、自立しないことを除けば、可愛くできました。
カットしてどうにか立たないか試行錯誤したんですが、どうしても前のめりになります……

なかなか可愛くできただけに、自立しなくてモヤっとしてます。

 

クオッカ

クオッカ 動物ぽんぽん 「クオッカ」です。

作ったものの中で1番できが悪かったです。

本のようにカットしたつもりなんですが、結局コレジャナイ感が出てしまいました……

笑ってるように口角をあげた口のとりつけも、地味に大変でした。

ピカチュウのモチーフ?

余談ですが、クオッカは、ピカチュウのモチーフになったと一部ではうわさになっています。
しかし、ピカチュウのデザインを担当したにしだあつこさんはリスやハムスターをイメージした、とおっしゃっています(こちらに関しては調べれば簡単に出てきます)

外見や大きさ的に、こういううわさが出回ったのかと思います。

クオッカは可愛いですが、ピカチュウのモチーフではありません……クオッカを調べるとそういう情報が出てきて気になったので、余談として書きました。

ちなみに、カピバラがモチーフじゃないか、といううわさもあります……カピバラはげっ歯類なので、こちらのほうがクオッカよりは近そうですね(笑)

すみません、長くなりそうなのでこのくらいにしときますね(笑)

 

おわりに

『ぬいぐるみぽんぽん』に載っている動物で、作ったものは上記までで以上です。

他にも魅力的な動物たちがたくさん載っていますので、また機会があれば作りたいと思います。

上記の作品の作り方が載っている本『ぬいぐるみぽんぽん』を紹介しています→trikotriさん著『ぬいぐるみぽんぽん』

 

みなさんもぜひ、お気に入りのぽんぽん作ってみてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です